医療脱毛 全身脱毛 回数の違い

MENU

医療脱毛の回数と全身脱毛エステサロンの回数は違う?

医療脱毛と全身脱毛

剛毛で、ワキ・顔のひげ、VIOがボーボーのアナタ!

 

いま、どこの脱毛サロンが良いのか悩まれてませんか?

 

ちょっとまえまでは、圧倒的にレーザー脱毛しかなかったですね...

 

あれは永久脱毛をうたっていますが、とても痛くて、施術費用も30万は軽く超えます

 

実際の回数なんですが、それだけ高くて最高で5回くらいしかあててもらえません。

 

それに対して、光脱毛のエステサロンでは、8〜18回がそれに相当し、約2倍3倍の時間がかかる
といわれています。

 

つまり、回数でいうとレーザー脱毛は少ない回数で刺激の強い照射
光脱毛はゆっくりと毛周期に合わせて、時間をかけて照射

 

していくことになります。

 

じゃあ、レーザー脱毛ってよくないの?

 

って思いますよね。

 

決してそうではありません。

 

レーザー照射は、おもに病院・クリニックで脱毛されるので安心感は高いと思います。

 

特に、黒いものに反応してレーザーが出るので、剛毛の方には痛いけど効果は実に高いです。

 

ただ、それほど剛毛でもない女性や、急いで脱毛する必要がない人にとっては

 

光脱毛の選択も検討してもよいかもしれませんね。

 

部分脱毛と全身脱毛ってどっちがお得?

 

基本的に脱毛に通う場合は、部分的なパーツをそれぞれするイメージがあります。

 

例えば、ワキ毛をなくしたい!顔のひげ脱毛したい!
背中だけ脱毛したい! 水着などを着るのでVIOパーツだけしたい!

 

などなど...

 

しかし、最近の脱毛サロンは部分的なパーツの施術と
全身まるごと脱毛しても、それほど料金は変わらなくなってきています。

 

それなら、
いっそのこと全身脱毛してしまったほうが、
あとから違うパーツをお願いすることなく全体的につるつるスベスベのお肌が手に入るんです。

 

医療脱毛と比べても、全身脱毛サロンはまとめてできるのでうれしいです。

 

全身脱毛ってどれくらいの回数いけばいいの?

 

全身脱毛と医療脱毛の回数の違い

現在の全身脱毛サロンは、昔のミュゼプラチナム、シースリー
のときと違って、かなりたくさんのサロンが増えています。

 

例をあげますと、

 

エタラビ(エターナルラビリンス)、キレイモ
脱毛ラボ、シースリー、ピューベッロ、エピレ
銀座カラー、レイビス、ラットタット、リンリン
Jエステ、そして老舗のエステティックTBCと
ミュゼプラチナム

 

です。

 

本当に安くて質の良い、脱毛エステばかりです。

 

さて、いざ脱毛サロンに通おう!と思った時、
いったいいつまでで終了するのか?

 

ちょっと心配ですね〜

 

基本的に、完了する期間は、各サロンによって
それほど大きな差はありません。

 

だいたい一般的には全身脱毛を6回して終了というコースがまず最初にあります

 

そして、6回が少し不安な方には12回18回と用意されていて
最大には、回数無制限通い放題

 

というプランをおいている脱毛サロンもあって、
剛毛な方や、とことん脱毛したい人にとっては
ありがたいですよね!

 

こういった点が医療脱毛にない柔軟さかもしれません。

 

全身脱毛サロンで1回に受けられるパーツ部分

 

次に重要になってくるのが、1回に受けられる回数です。

 

全身脱毛といっても、以下のようなパーツに分かれています。

 

顔 / 両ワキ / 胸 / 乳輪まわり / おへそまわり / 両ひじ上(表) /
両ひじ上(裏) / 両ひじまわり / 両ひじ下(表) / 両ひじ下(裏) /
えり足 / 背中上 / 背中下 / お腹 / Vライン / 両手甲 /
両手指 / ヒップ / 両ひざ上(表) / 両ひざ上(裏) / 両ひざまわり /
両ひざ下(表) / 両ひざ下(裏) / 両足甲 / 両足指

 

すごい量ですよね!

 

これを1回の来店で4分の1だけ脱毛するところが多いです。

 

次に1回の来店で2分の1だけ脱毛するサロン。

 

最後に1回の来店で全身脱毛をまるごとしちゃうお店もあります。

 

そして、次に大事なのが、有効期限です。

 

例えば、12ヶ月という有効期限が決められている脱毛ラボやエタラビなどは、
全身の4分の1の脱毛になるので、月に2回は来店が義務づけられています。

 

そのことで、2ヶ月で全身脱毛1回になるので、ちょうど1年で6回終了となるのです。

 

ただそうなるとリスクもありまして、数週間に1回の割合になると、
かならず、生理な急な用事でキャンセルをしないといけなくなります

 

しかし有効期限が決められているところは、来月に持越しができないので、
最終的には、脱毛が成功せずに中途半端に終わるケースをよく耳にします。

 

全身脱毛成功の鍵は毛周期のタイミング

 

ムダ毛にも毛周期というサイクルがありまして、

 

成長期⇒退行期⇒休止期 

 

を3ヶ月のタイミングでくりかえしているのですが、実は

 

ムダ毛をその日に全身脱毛しても、目に見えない退行期や休止期の毛根
が影に隠れて7割も存在しているので、70%の毛はまだ脱毛できないことになります。

 

それが3ヶ月ごとに入れ替わるので、3割の成長期のムダ毛を
タイミングよく、照射していくのが脱毛成功の鍵というワケです。

 

ですから、やみくもに月に2回かならず脱毛にいくよりは、
3ヶ月に1度のタイミングで、

 

しかも、1回の来店で全身脱毛してくれる脱毛エステを選ぶと

 

あせらずに、しかも確実につるつるスベスベのお肌を手に入れることができるでしょう。

 

おまけに有効期限がなければなおさら完璧!

 

ということで、全身脱毛サロンのシステムが軽くわかったところで、
私が、上記の条件を満たす「極上全身脱毛サロン」を比較して
ランキング形式にしてみましたので、

 

ぜひご参考になさってください!

 

全身脱毛

回数無制限で無期限の「シースリー」の特徴

シースリーの魅力は脱毛のはやさ。
全身脱毛まるごと45分で施術してくれますので、1回の来店後は毛周期に合わせて3ヶ月に1度くればバッチリ!

価格 月額7000〜円
評価 評価5
備考 金利ゼロ
回数無制限で無期限の「シースリー」の総評

シースリーの脱毛は分割払いにして月額7000円にまで下げて支払うコースが主流です。
しかも金利ゼロで、脱毛当日に自己処理の剃りのこしがあっても無料でシェービングしてくれるのもうれしい!予約は24時間インターネット受付でキャンセルは1分前までペナルティがないので、生理などのどたキャン続出のため当日予約も意外と穴場です。

 

0円0円

 

 

rattat

月額6800円で顔コラーゲン含む全身脱毛「ラットタット」の特徴

ラットタット(rattat)は新しい自分への扉をたたく音という意味があります。
比較的に新しいラットタットは、顔脱毛を含む全身脱毛が月額6800円から受けられると話題です。
一回の脱毛は全身の4分の1で、3ヶ月に4回きて施術するペースで、6回12回18回のコースが用意されています。

価格 月額6800〜円
評価 評価5
備考 金利あり
月額6800円で顔コラーゲン含む全身脱毛「ラットタット」の総評

ラットタットの店内はドットカラーで、かわいいと評判です。脱毛の痛みはIPL脱毛なのであまりなく、施術後のジェルにはコラーゲンが含まれていてつやつやふっくらの美肌でムダ毛のないカラダに生まれ変わります。

 

rattatrattat

 

金利ゼロで22部位脱毛し放題「銀座カラー」の特徴

1年でキレイがめざせると評判の銀座カラーは、22部位脱毛し放題で月額9900円のプランと顔もくわえた24部位脱毛し放題の月額12400円のコースがあります。

価格 月額9900〜円
評価 評価4
備考 金利ゼロ
金利ゼロで22部位脱毛し放題「銀座カラー」の総評

銀座カラーはシースリーと同じく金利がかからない脱毛サロンで、最新鋭の脱毛マシンに変えているので1回60分で全身まるごと脱毛できて、回数が減らせるので1年間できれいスベスベ肌を手にすることができます。

 

銀座カラー銀座カラー

 

通常

鼻の頭まで脱毛できる全身脱毛「キレイモ」の特徴

キレイモは高級感のありサービスが充実してると評判の脱毛サロンです。
月額コース9500円は、全身の半分を1回の来店で脱毛します。
学生の学割が20%オフなど、さまざまなキャンペーンをいつもしていますので、必ずカウンセリング前に公式ホームページをチェックしたほうがよいでしょう。

価格 月額9500〜円
評価 評価4
備考 金利あり
鼻の頭まで脱毛できる全身脱毛「キレイモ」の総評

冷たいジェルを使わない脱毛方式で、マイナス4度に照射部分を冷やして脱毛しますので痛みはありません。キレイモは一店舗の収容個室数が多いので予約もとりやすいと人気です。

 

通常通常

 

全国共通 月額9,500円

無料シェービングサービスのある「エタラビ(エターナルラビリンス)」の特徴

エタラビは月2回全身の4分の1を脱毛する6回コースと3ヶ月に4回脱毛できる18回コースがあり、それを分割で9500円月額制で支払えるのが魅力です。
顔脱毛も含んでいますので、ひげ(鼻下)のムダ毛などを気にされている人にはもってこいです。

価格 月額9500〜円
評価 評価3
備考 金利3ヶ月目からあり
無料シェービングサービスのある「エタラビ(エターナルラビリンス)」の総評

エタラビはシェービング無料ですがVIOパーツは衛生上やっていませんので、自分で電気シェーバーなどで自己処理しておきましょう。また、全身ハーフ脱毛というコースもあり、部位を10箇所にすると、月額4980円まで落とすことができ、人気となっています。

 

全国共通 月額9,500円全国共通 月額9,500円

 

医療脱毛の回数と全身脱毛エステサロンの回数は違う? まとめ

 

いかがですか〜?

 

本当に脱毛サロンはいっぱいあって、しかもそれぞれが工夫されていて、
おもしろいですよね〜

 

レーザー脱毛を考えている人もいるとは思います。

 

うわさで光脱毛はつるつるスベスベになっても、またすぐ生えてくるという噂があります。

 

しかし、それは都市伝説で、実際はレーザーも光脱毛も抜けたあとは変わりません

 

光脱毛の全身脱毛はだいたい数ヶ月でするするっと毛が抜けていきます。

 

ただ1回で完璧にはできないので、休止期から成長期に入った毛を見つけてまた抜いていく

 

これをくりかえしていくんですね!

 

どうせ、脱毛をするのなら、しっかりしたスタッフさんと長い付き合いになるかもしれないので

 

私は、回数無制限で無期限を実施しているシースリーと銀座カラーがおすすめできますね。

 

理由は、
脱毛の途中に、転職や妊娠・出産・引越しで行けなくなったときに
また再開できるように、通い放題が設定されているからです。

 

どちらとも月額にすれば払えるお金ですので、シースリーなどは払いきれば、なにがあってもまた脱毛を再開できます。

 

⇒ 回数無制限脱毛 シースリー

 

⇒ 60分で全身脱毛 銀座カラー

 

逆に苦手なのが、時間に追われる脱毛と予約がとりにくいサロンです。

 

脱毛ラボなどは、月額制なので便利なのですが、1ヶ月に必ず2回行かないといけないので
生理などの急なキャンセルに対応しきれません。

 

それなら、1回で全身脱毛してくれるシースリーか銀座カラー

 

あるいは、3ヶ月に4回脱毛すればいいラットタット(rattat)などが、あせらずできるので
ぴったりの脱毛サロンかもしれませんよ!

 

⇒ 予約の取りやすい ラットタット

 

しかし、上記のサロンが近くになければ、ミュゼプラチナムもエステティックTBC
同様のサービスが受けられますので、のぞいてみてはいかがでしょうか?

 

⇒ ミュゼプラチナムなら全国180店舗

 

⇒ エステティックTBCの脱毛体験

 

一般的にレーザー脱毛(医療脱毛)の場合は5〜6回、エステの光脱毛の場合は8〜18回が回数の目安となります。レーザー脱毛は黒いものに反応して、照射力の強いレーザーが毛を焼きますので、薄い毛や産毛はじつはなかなか完全に脱毛しにくく、近づけすぎると炎症ややけどになる事例も多いと言われています。あと、料金面なのですが医療レーザー脱毛は、回数が5回でも31万5000円や5回で28万8750円かかります。けっこう高額ですよね。たしかに、5回で満足いく結果になればいいのですが、もしあまりよくないレーザー脱毛の医療クリニックにあたってしまったら、高額な施術費が一気になくなるのでこわいですよね。光脱毛の脱毛エステサロンでしたら6回で11万から12回で25万円18回で37万円になるケースがあります。それでも毛周期が2ヶ月に1度ですし、それを1年で割れば6回かよって脱毛をしていくと考えればよいでしょう。ラットタットという新しくできた脱毛サロンは、全身脱毛部位が50箇所で、月額制の6800円からはじめられると評判になっています。こちらもオススメできますので、ぜひ公式サイトからのぞいてみてくださいね。コラーゲン顔脱毛などありますので、レーザーとは違いやけどや炎症のおそれもありません。

 

リンク集|123

 

Copyright c 医療脱毛の回数と全身脱毛エステサロンの回数は違う? All rights reserved